茶道教室 10月7日お稽古(中置)

2022年10月7日(金)の茶道教室。
宮田先生のお言葉「あんなに暑い暑いと言っていたのにもう涼しすぎる…これで平年並みになったのでしょうか。茶道では涼しくなる頃(十月)、お釜(=火)をお客様に近づけていきます。十月にしかない中置、十一月は炉となり、お茶も茶壷の封が切られ、新茶となります。従って十月は名残の茶。花も残花。」

本日のお稽古:中置(細水指を使います)

軸:「松茸」 字「天高気清」 西部文浄老師 筆 十月
  ※本日のお天気は「天高く」ではありませんが、茶室では天高く気清らかで。
 
花:矢筈薄・小菊・団子菊・蓼
花入:宗全籠
お菓子:栗きんとん(鶴屋忠彦本舗)

関連記事

  1. 書の教室 2024年4月28日(日)
  2. 茶道教室(お軸について学びました)
  3. 日本で一番早い?Xmasパーティー開催しました
  4. 洗練された都会的な雰囲気「一栞の世界」に魅了される!店長ブログで…
  5. 茶道教室 2024年3月15日(金)・16日(土)丸卓でのお稽古…
  6. SCOPE COCOの世界展無事終了しました!
  7. 8月の生け花教室
  8. 「年に一度の大感謝祭」ご来場ありがとうございました!
PAGE TOP