茶道教室(雛祭・後夜祭)

2022年3月4日(金)「一日遅れの雛祭を幼き頃に戻って楽しみましょう!」と先生のお言葉です。「略点前」または「お盆点」のお稽古。お盆の上に点前に必要な道具を飾り付けてから運び出し、お盆の上だけで点前を進めますので、どこでも、いつでも手軽に楽しむことができます。

軸:立雛の図「笑春風」久田春景 作
香炉:鍋島藩御用窯三川内焼 色絵桜散し桃図 獅子摘み角香炉
花:桃の花

主菓子は、「西王母(せいおうぼ)」。桃の実は、古くから邪気を払う霊力があるとされていて、練り物で黄身餡を包み桃の形にした雛の節句には相応しい御菓子。(鶴屋忠彦本舗)

関連記事

  1. 『大決算市、textile art kimono、一脇草履お見立…
  2. 茶道教室 2023年9月29日(金)お月見会
  3. 茶道教室 2024年5月17日(金)・18日(土)風炉になりまし…
  4. 茶道教室 2023年11月24日(金)・25日(土)
  5. 着付教室 前結び無料体験の巻
  6. 「年に一度の大感謝祭」ご来場ありがとうございました!
  7. 茶道教室 2024年1月12日(金)・13日(土)今回は、スタッ…
  8. 毎年恒例の大感謝祭!
PAGE TOP