茶道教室(平水指を用いた薄茶点前)

2022年7月22日(金)茶道教室。7月、8月は見た目も涼しいように平水指を使います。お茶碗も平茶碗で。

軸:白雲抱幽石 ーはくうんゆうせきをいだくー
   唐の詩僧、寒山が中国天台山の寒厳洞に住んだ頃に詠んだ詩。
   深山幽谷の中、騒々しい世間を離れて一人超然とした脱欲の心境を詠った一節。
   茶席そのものが世間を離れた幽玄な境地の場。静かに心穏やかにお茶を味わいましょう。

  足立泰道 筆

  軸のつくり 一文字…新金竹屋町  中廻し…曙に切金  上下…綿支那パー

花:木槿(むくげ)・黄槿(ハマボウ)

花入れ:宗全籠

お菓子:草清水

関連記事

  1. 書の教室(第6回)
  2. 茶道教室(3/17)丸卓の薄茶点前
  3. 茶道教室<初釜> 2024年2月3日(土) 店長ブログ
  4. 生け花教室 2024年4月6日(土)「花奏」(立体的な交差美を表…
  5. 生け花教室 2024年3月9日(土)「ひらくかたち」のお稽古
  6. 茶道教室(12/23)丸卓の薄茶点前
  7. 書の教室 2024年2月25日(日)
  8. 茶道教室(旅箪笥でのお稽古)2回目
PAGE TOP