やはらぎスタッフブログ

  1. 書の教室(第10回)

    2023年1月29日(日)の書の教室。月に1回のお稽古ですが、日時の都合あわせるのは難しいですよね。皆さん、ご都合の良い日にちに来てくださっていますので、それぞれのお稽古になっている様です。筆の持ち方や、力の入れるところなど、レッスンされていました。先生の着物の着姿、美しいので毎回お会いするのが楽…

  2. 生け花教室 1月(1/28)

    2023年1月28日(土)生け花教室。本年度より、13時半~と15時~の2部制で、2カ月に1度のレッスンが、月に1回の開催となり、月ごとの生け花を楽しむことが出来ます。今回は、1月のお花。2パターンの花材から選びました。< 花材 >花材(1)万年青・小菊…色彩様式。定められた生け方をします…

  3. 茶道教室(1/27)丸卓の薄茶点前

    2023年1月27日(金)の茶道教室。丸卓での薄茶点前。繰り返しお稽古です!…

  4. 成謙の世界&梅垣織物の帯 展へのご来場有難うございました!

    令和5年1月14日(土)~16日(月)までの3日間、「成謙の世界・梅垣織物の帯展」を開催しました。今年初めての展示会。成謙工房さんの着物はやっぱり、ステキ!華やかで品があり、訪問着や附下、小紋、古典柄...でも新しい。スタッフも大好きなパリの石畳や大輪花などなど。地模様の綺麗な色無地も一反からお好…

  5. 生け花教室(Xmasツリーのイメージで生け花を)

    2022年12月24日(土)生け花教室< 花材 >クジャクヒバ・カーネーション・ヒペリカム・かすみ草クジャクヒバは、葉の様子がクジャクの羽のように見えることから付けられた名前だそうです。Xmasリースにもよく使われる針葉樹です。Xmas飾りをプラスして、かわいい生け花の完成です。…

  6. 茶道教室(12/23)丸卓の薄茶点前

    2022年12月23日(金)の茶道教室。お菓子は、「臘梅」(鶴屋忠彦本舗)。丸卓での薄茶点前でした。…

  7. 書の教室(第7回)

    2022年11月6日(日)、いろは歌の書き方。「けふこへて」からです。変体仮名、難しそう...。写真を撮るのも憚られるほど、精神統一されていました。…

  8. 茶道教室 11月4日お稽古(開炉)

    2022年11月4日(金)の茶道教室。10月の「名残の湯」から11月は「口切の時節」(春に摘んだ新茶を葉茶の形で茶壷にたくわえたものを壺の口封を切って使います)「開炉」となり、茶の正月とよばれます。軸:「福育之図」...先日、「きものぎゃらりぃ和」にて岳陵氏が描いてくださいました。<弁財天…

  9. 生け花教室(ハロウィンの花)

    2022年10月29日(土)生け花教室⊛ 花材 ⊛ ねこじゃらし・マリーゴールド・コスモス・セージ・ダリヤ・杉(若芽)・ダンチクの穂・アイビーかぼちゃを使っての生け花です。先生が盛り花も活けてくださいました!…

  10. 書の教室(第6回)

    2022年10月23日(日)、いろは歌の書き方。後半戦になってまいりました。本日は、11時より開催。途中、ランチに皆さんで行かれ、その後もまた書に挑んでおられました!…

PAGE TOP