BLOG

  1. 石田桂子の世界 part2

    令和4年4月16日(土)~18日(月)までの3日間、「石田桂子の世界part2」を開催。きもの自体が主張しすぎず、お召しになった方が輝きを放てるシンプルなデザインです。着用する方を格好良く引き立ててくれます。今回、台湾茶で「おもてなし会」を和室で行わせていただきました。お菓子は、ド…

  2. 茶道教室(旅箪笥でのお稽古)

    2022年4月8日(金)の茶道教室。宮田宗益先生からのご説明:春到来!桜も咲き、草木も勢いよく青々と芽吹き、生命の息吹を感じます。今日は、「旅箪笥」を使い、部屋の中ながら、外の春まっ盛りの景色の中にいるよう、楽しみましょう。「旅箪笥」は利休箪笥ともいい、千利休が豊臣秀吉の小田原の陣に従った…

  3. 大決算市2022 藤井絞さんとコラボ編

    3月26日(土)~28日(月)までの3日間、今年も大決算市させて頂きました!今回は藤井絞さんとコラボの大決算市!藤井社長もずーっといてくださいました!片身変わりの「はごろ木綿」を着て来店くださったお客様もいらっしゃって、スタッフ一同嬉しい限りでした。3日間通して、沢山のご来場ありがとうございました…

  4. ご卒業おめでとうございます。

    振袖をご購入いただいたお嬢様が、ご卒業を迎えられ袴の着付をさせて頂きました!素敵な女性になられ晴れの日のお手伝いができたこと、とても嬉しく思います。…

  5. 茶道教室(三木町棚でのお稽古)

    2022年3月18日(金)の茶道教室。三木町棚(江岑棚)を使ったお稽古。宮田宗益先生からのご説明:紀州和歌山市内の町名のついた棚。私たち紀州人にとっては親しみを感じる名です。明治維新まで三木町に表千家の下屋敷があり、四代江岑より毎年期間を定めて京都から往復していたそうです。樅・檜・杉の残り…

  6. 茶道教室(雛祭・後夜祭)

    2022年3月4日(金)「一日遅れの雛祭を幼き頃に戻って楽しみましょう!」と先生のお言葉です。「略点前」または「お盆点」のお稽古。お盆の上に点前に必要な道具を飾り付けてから運び出し、お盆の上だけで点前を進めますので、どこでも、いつでも手軽に楽しむことができます。軸:立雛の図「笑春風…

  7. 生け花教室(桃の節句)

    2022年2月26日(土)生け花教室⊛ 花材 ⊛ 桃(バラ科)…中国原産。邪気を払い不老長寿の植物として知られている。 アイリス(アヤメ科)…恋のメッセージ 菜の花(あぶら菜科)…快活2月の生け花教室は、「桃の節句」。お雛様とお内裏様が飾られた和の塾スペースで、生け花教室を楽しんでいただき…

  8. 茶道教室(筒茶碗のお稽古)

    2月18日(金)のお稽古は、「好文棚」を使って「筒茶碗」の使い方をお稽古しました。筒茶碗は、お抹茶を冷めにくくするために使います。2月だけのお稽古です。棚は、梅の花の透しのある脇板がついています。梅のことを「好文木」と呼ぶことから棚の名前がついているようです。花は、「白玉椿」。お菓子は、「雪の華」…

  9. 進化したシンプルKimono展 by 千藤

    令和4年2月12日(土)~14(月)の3日間、「進化したシンプルKimono展 by 千藤」を開催。一点一点手作りのきものと帯。シンプルながらも、手間のかかったステキな作品がたくさんありました。同じ型を方向を変えて重ね染めしている着物。かわいいワンちゃんを織りで表現…

  10. やはらぎ茶道教室(初釜)

    2022年2月4日(金)、やはらぎ茶道教室の初釜。初釜は通常、新年最初の1月10日頃に行いますが、お店の都合で2月になりました。先生が新年を祝うステキなお道具を揃えて下さいました。掛物と風炉先屏風は先生のお母さまの作品。素晴らしい作品です。お菓子は表千家の初釜で使われる「常盤饅頭」。干菓子は「雪花…

PAGE TOP